賃貸の良さを発見

賃貸周辺の便利な施設

賃貸物件にもメリットがある

賃貸物件のメリットは、金銭支払いが十分行われていれば、住まいを確保できることです。余程の事情がない限り、強制退去などはなく、契約更新を続けることで長期間暮らすことができます。もちろん、収入に見合わないような家賃であれば、生活に支障をきたすことがあります。ケースによっては、住宅ローンよりも過大な負担感を伴ってしまいます。しかし、基本的には、所有物件のような責任を持たずに暮らすことができます。また、契約更新前の退去も、自由になっています。ただし、人の所有物を借りているため、常識を持った使い方をすべきでしょう。

賃貸より持ち家が良いのか

昔は、大の男が家くらい建てられないと、一人前の大人の男として認められないような風潮があった気がします。バブル時代は景気が良く、あちこちで新築の家が建てられていきました。銀行も、金利は高いけれども、貸し渋ることもなく、わりと簡単に借りることができました。近代は、少子高齢化や核家族化が響いて、景気のいい時代に建てた住宅が、住む人がなく空き家になってしまうのも多いのです。中古住宅の賃貸も多くあり、地方自治体も空き家対策に乗り出して見直す時期になっているのです。

↑PAGE TOP